春から初夏にとれ、『ドロエビ』『モサエビ』とも言われ、
山陰で等が主な産地で鮮度劣化が早い為遠隔地への出荷が難しく『幻の海老』と言われます。
刺身が格別で塩焼き味噌汁等にもして食べます。

image

image